韋駄天翁のランラン日記2012 <155>

 パレスホテル東京


 
   5月22日(火)




 昨年(2011年)暮れ、大学時代の級友と二人だけで会う約束をした。

 同級生だが、彼は私より1歳4カ月年上だ。

 3年前から建て直していた千代田区丸の内1-1-1にあるパレスホテル東京が完成したら、そこで会おうという約束だった。

 偶然だが、パレスホテルのビル、パレスビルに二人は昔勤めていたからだ。

 私が勤めていた広告制作会社がビルの9階、友人の商社は8階だった。

 パレスホテル東京は5月17日オープンだった。

 二人のスケジュールがうまく合致したのは今日、5月22日だ。

 天候はあいにく雨だった。

 本当は晴れの日に会いたかったが、最近の天候は気まぐれだから仕方がない。




 偶然にも東京スカイツリーが開業する日だった。

 私がふだん利用していた「東武伊勢崎線」は、浅草駅、押上駅から東武動物公園駅までの名前が、いつの間にか変わった。

 「東武スカイツリーライン」だ。

 私がいつも乗り降りしている五反野駅はそのラインにある駅だ。

 東京スカイツリーの入口に昨夜から並んで待っていた人もいたらしいが、電車は混んでいなかった。

 珍しく15分も遅れたけれど。




 私たちはパレスホテル東京のフロントで午前11時半に待ち合わせていた。

 ホテルには少し早く着いたので、フロントのあたりと、地下1階のお店などを覗いた。

 あまりにも以前のホテルと違うので、面食らう。

 友人が到着して、彼と一緒にホテルの中を見学する。

 彼は店の中を見せてくれと強引に交渉する。

 1階のレストラン「グランドキッチン」、6階のレストラン「クラウン」、「和田倉」、「巽」など、個室まで隈なく見せてもらった。

 「グランドキッチン」は5月一杯、予約なしでは入店できないらしい。
 
 そのあと、地下1階の和風レストランで食事をし、ラウンジでコーヒーを飲みながらよく喋った。

 私たちの級友は病気ばかりしていて、しかもその病気を自慢する。

 病気の話を聞かされるのが、彼にはとてもつらかったようだ。

 私はマラソンを、彼はテニスをしている。

 二人とも運動をしているので、安心して話ができるようだ。

 再会を約束して、午後3時過ぎに別れた。

 今日は4.2kmのウォーキングだった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック